第十回芋煮コン予定卓

全7卓を予定しております

1卓:パスファインダーRPG ≪MiRA≫

2卓:クトゥルフ神話TRPG ≪森亭≫

3卓:ギア・アンティーク ≪かりぬ≫

4卓:メタリックガーディアン ≪D・カイト≫

5卓:ナイトウィザード the 3rd ≪うめつ≫

6卓:武装伝奇RPG 神我狩 ≪ワタナベ≫

7卓:ガンドッグ・リヴァイズ ≪そんびん≫

※予備卓はGMが当日にキャンセルした場合に行われます。

※≪≫内はGM名です。敬称略。

 

卓紹介

※TRPG初心者への対応については歓迎・可能・不可の三つで表しています。

 歓迎…TRPG初心者歓迎!おいでよ!!

 可能…少人数ならフォローできるよ!TRPG経験者だとGMがうれしい!

 不可…TRPG・システム経験者集まれー!

 

 

☆1卓:パスファインダーRPG ≪MiRA≫

対応人数:4~5人

TRPG初心者対応:歓迎

PC作成方法:サンプルキャラクターを使用します

シナリオ名:「未明の決闘」(Role&Roll Vol.188掲載)

システム・シナリオ紹介

 

パスファインダーRPGはダンジョンズ&ドラゴンズシリーズから派生した剣と魔法の世界を舞台としたRPGです。

プレイヤーたちは英雄となって冒険へと向かっていきますが、その冒険の種類は様々で、危険なモンスターの大群や底知れない罠が待ち受けるものです。

 

その判定の多くは二十面ダイスを振って成功か失敗を決めますが、それらのバックボーンとして重厚な世界設定や読み切れないほどのデータがあります。これからTRPGを始める人たちにも、ぜひどっぷりと浸かって貰いたいですね。

 

今回のシナリオはオーソドックスなゴブリン退治の依頼ですが、冒険者たちの拠点となる街での聞き込みや屋外に出ての探索など、盛りだくさんの内容です。

胸躍る冒険の始まりを、どうぞお楽しみに!

 

 

☆2卓:クトゥルフ神話TRPG ≪森亭≫

対応人数:最適3人 最大5人

TRPG初心者対応:可能

PC作成方法:当日作成

シナリオ名:蕎麦屋・オブ・ザ・デッド

      〜喀血卓シナリオブック『カオティックカーニバル』より〜

システム・シナリオ紹介

 

旅行へ出かけた探索者は、目が覚めると蕎麦屋の席に座っていた。何故自分達がここに居るのか記憶も曖昧で、うまく思い出すことが出来ない。そして、何よりも問題なのは、自分を含め全員が蕎麦を口にすればアナフィラキシーショックに陥り市に至る程の、重度の蕎麦アレルギーであることだ。

探索者が不可解に思っていると厨房の奥から人影が出てくるが…

 

システムはクトゥルフ神話TRPGです!

旧版のルールで行います

 

 

☆3卓:ギア・アンティーク ≪かりぬ≫

対応人数:4

TRPG初心者対応:可能

PC作成方法:当日作成

シナリオ名:

システム・シナリオ紹介 

 

1991年初版発売のシステムです。今ではあまりないスチームパンク風のファンタジー世界での冒険が主となります。

「天空の城ラピュタ」とかがイメージの対象として適当かもしれないです。

 

判定方法はd100のパーセントロール。独特なシステムとしては「運」を変動する数値として取り入れたWOL判定でしょうか。

シナリオの方向性としては、シティアドベンチャーになります。

PCの立場は軍属、もしくは探偵業関係者の二択にさせてもらいます。

 

 

☆4卓:メタリックガーディアンRPG ≪D・カイト≫

対応人数:3~5名

TRPG初心者対応:歓迎

PC作成方法:レベル5サンプル使用 フルスクラッチは要相談

シナリオ名:翔る流星、ソラを斬り裂く(自作シナリオ)

システム・シナリオ紹介

 

どこかで見たようなロボットに乗って戦うシステムです。

使用するのは6面体ダイスで、判定は基本的に2D6で行います。

戦闘はラウンド進行制で初心者の方も分かりやすいかと思います。

 

今回のシナリオはテロリストの拠点を攻略するもので戦闘重視のシナリオとなっております。

皆様の参加をお待ちしております!

 

 

☆5卓:ナイトウィザードthe 3rd Edition ≪うめつ≫

対応人数:3~5人

TRPG初心者対応:歓迎

PC作成方法:サンプルキャラ使用

シナリオ名:「ヨミオクリ」「The_3rd_Seal」基本ルールブックより

システム・シナリオ紹介

 

舞台は現代の日本(東京)。

しかし、この世界は「エミュレイター」と呼ばれる化け物に狙われています。

エミュレイターたちは、人間が存在するためのエネルギー、「プラーナ」を奪おうと

虎視淡々と人間を狙っています。

エミュレイターには、我々の常識である科学の力は通用しません。

エミュレイターに立ち向かえるのは、魔法の力を操る「ウィザード」だけです。

PCたちは世界を守るウィザードとなって、エミュレイターの魔の手から

人々を守ることが目的です。

ゲームシステムは、シーン制を採用しており、アニメや漫画のようなストーリーを作っていきます。

また、クリティカル、ファンブルが起こりやすい判定方法を採用しており、

エキサイティングなダイスロールが楽しめます。

今回は基本ルールブックに掲載の2つのシナリオに挑戦していただきます。

 

都市伝説がきっかけで次々と人が消えていく「ヨミオクリ」

新種のコンピューターウイルスに立ち向かう「The_3rd_Seal」

この2本を準備してお待ちしております。

 

備考

今回はシナリオ2本回します。

 

 

☆6卓:武装伝奇RPG 神我狩 ≪ワタナベ≫

対応人数:3~5人

TRPG初心者対応:歓迎

PC作成方法:サンプルキャラ使用

シナリオ名:語り部のいない英雄譚(オリジナル)

システム・シナリオ紹介 

 

〇武装伝奇RPG 神我狩

現代日本を舞台に人知れず繰り広げられる超常存在同士の戦いを描いた現代伝奇モノのTRPGです。プレイヤーの皆さんは"カミガカリ"と呼ばれる超人達となって"アラミタマ"と戦ってもらいます。"カミガカリ"とは様々な経緯で超常的な力を手に入れた超人達の総称です。

この世界には"アラミタマ"と呼ばれる邪神達が人々を惑わし狂わせ、その魂を喰らっています。多くの魂を喰らった"アラミタマ"は世界を滅亡させる存在に進化してしまいます。それを防ぐために"カミガカリ"達は人々の命をを脅かす邪神達を人知れず狩り続けるのです。

このシステムには『ダイスコントロール・システム』という独自のルールがあります。6面サイコロを4個用意しておいて判定で使用したサイコロと交換して判定の達成値を変動させたり、《タレント》と呼ばれる"カミガカリ"独自の必殺技を使うためのコストとして消費します。

 

〇使用ダイス(サイコロ)

6面ダイスを最低6個(10個あれば十分です)

 

〇使用ルールブック

・基本ルール ・神魂のレクイエム ・ダモクレスの機神 ・クロノスの原初神器

・四神ガーディアン ・少女を焦がす熾火 ・混沌神話との接触 ・時空のオルタ―ド

・神魔ストラグル ・神怪夜行

プレイヤーの方は、ルールブックやサプリメントをお持ちでなくても参加できます。

 

〇シナリオ概要

『英魂』それは歴史に名を遺すほどの偉業を果たし、今を生きる人々と世界の記憶に刻まれた高潔なる英雄の魂の総称である。

彼等は世界の守護者として邪悪な超常存在と戦っている。だがもし、英雄と呼ばれるにふさわしい偉業を果たしておりながら、人々の記憶に残らなかった英雄譚はどうなるのだろうか?

このシナリオはそんな疑問を出来上がったシナリオです。

 

 

☆7卓:ガンドッグ・リヴァイズド ≪そんびん≫

対応人数:3~4人

TRPG初心者対応:歓迎

PC作成方法:サンプル使用

シナリオ名:「Lebanon Crush!!」~逃げた月産自動車CEOを追え!~~

システム・シナリオ紹介 

 

ー世界設定ー

ガンドッグ・リヴァイズドは、2000年代に起きた世界的な異常気象(ナイトメア・ストーム)により引き起こされた世界的な食糧危機を経た、現実と酷似したパラレル現代が舞台となります。

治安の悪化による誘拐、内戦、テロ行為が多発する中、自らリスクマネジメントに乗り出した世界的な保険会社の互助組織「W・I・S・E」(ワイズ)や世界の軍事組織の後押しもあり、民間保安企業(PMSC)を主とする民間軍事産業の需要が増大し、産業は発展しつつあります。

プレイヤーはPMSCのエージェント(通称ガンドッグ)となり、様々なミッションに従事することとなります。

 

ーシステムについてー

D100下方ロールで成否判定と達成値の判定を同時に行う「デュアル・ロール・システム」が判定の基本となります。その他にも、専用のシートにより、アクション映画のようなドラマチックな演出を可能とする「ターゲット・レンジ・システム」もこのシステムの特徴です。

戦闘はスクウェア・マップ上で行い、銃撃戦を主とする現代戦を再現したタクティカルな戦闘を楽しめます。

また、豊富な銃器等データが戦場を盛り上げます。

 

ー心得ー

「人は、撃たれれば、死ぬ」

「戦火を開く前に勝敗は決している」

「殺る前に殺れ」

 

シナリオ「Lebanon Crush!!」~逃げた月産自動車CEOを追え!~

君たちは英国に本拠を持つ民間保安企業「フォー・ホースメン」社中東・アジア支局日本支部に籍を置くエージェント、通称「ガンドッグ」だ。

かつては一億総中流家庭とも評され、充実した社会サービス等から「成功した社会主義」とも揶揄された日本も、ナイトメアストームの影響を免れず、国民の経済格差は広がりを見せ、年々治安は悪化しつつある。

とは言っても、治安の良さは周辺国と比較するまでもなく、芸能人のゴシップが巷の一番の話題となる程度だ。

君たちは今、そんな日本の首都、東京は丸の内にある日本支部のミーティングルームにいる。

端にあるテレビからはドラマの再放送が流れていたが、突如切り替わり、報道室が映し出される。

「臨時ニュースです。横領、特別背任罪で起訴され、保釈中の月産自動車CEO、『アントニオ・ディベラ』容疑者が、保釈中に海外に逃亡した模様です。」

そのニュースと同時にミーティングルームのドアが開き、金髪碧眼で高身長。怜悧な雰囲気を漂わせた白人の女性ー「フォー・ホースメン」社の実質的統括者ーエリザベス・トンプソンーと、もうひとり、一昔前のテンプレートな日本人を彷彿とさせる、野暮ったい眼鏡にひと目で既製品とわかるスーツとネクタイという、いかにもなサラリーマンルックに身を固めた日本人が入室する。

その日本人は丁寧なお辞儀をしながら君たちに名刺を渡す。

そこには、内閣情報調査室の文字が踊っていた。

男は顔を上げると、臨時ニュースを映し出すテレビに意識を向けつつ話を切り出す。

「今回、ご依頼したいことは、『それ』に関することなんです。」

と。

 

シナリオ概要

・ターゲットの奪還、輸送、離脱が主な依頼内容となります。

・シナリオ前にチュートリアル的な戦闘を予定。

・鉄と時事ネタは早いうちに打てとばっちゃが言ってたけどコロナェ・・・

・なお、このシナリオはフィクションです。実存する人物・団体等には一切関係がございません。